ガチャガチャの歯がコンプレックス

僕には4歳年上の姉が一人います。彼女は現在、親元である神奈川県を離れて関西で外国語関係の大学に通っていますが、どうも最近、あちらで色々と悩み事を抱えている様子です。
先日のお正月も、こちらに帰省してきたはいいものの、どうにも元気が無く、時々ため息を付いているような始末です。見かねた僕が、「大阪で何かあったの?」と聞いてみても、「別に何もないわよ」と誤魔化すばかり。どうやら年下の僕には、あまり相談したくない様子でした。

口内炎|病院検索│ここカラダ

姉も既に成人していますし、僕としてはそのまま放っておいても良かったのですが、母が「やはりあちらで何かあったのよ。一人暮らしなんて、だから反対だったんです」と父を責め始めたため、そのまま放置するのも忍びなくなりました。そこで時間を改め、「このままだと、姉ちゃんの一人暮らしを許可してくれた父さんが、母さんに責められちゃうよ」と、再度姉本人に何があったのかを聞いてみたのです。

恐竜が語る歯とは何か?

すると、次のようなことで悩んでいることが分かってきました。姉は今通っている大学で片思いしている人がいるそうなのですが、その人がどうやら「歯並びが悪い人が好きではない」ことが分かったそうです。姉は子供のころから「歯並び」が非常に悪く、本人もそれをコンプレックスに思っていることは家族全員が知っていますが、まさか成人して一人暮らしをしている今になっても、それが再び悩みの種になるとは思ってもいませんでした。



僕は姉に、「そんな歯並びのことだけで嫌われたりはしないよ。姉ちゃんは他にもいいところあるんだし、それをアピールすればいいんだよ」と励ましてみましたが、本人は落ち込むばかりだったのです。