スマホに変えてよかったと思うこと

今や1人で2~3台持ちも珍しくない位、携帯電話の普及は進んでいます。携帯電話が出た当時は、外で電話が出来るというだけでとても有り難い存在でしたが、今では、メールが出来るのは当たり前、写真が撮れてテレビも見れてネットも出来る等、通話以外の部分が機種選びの重要事項となってきています。

しかし、その傾向もここ数年の話ではないでしょうか、少し前まではまだ通話やメールがメインで、カメラ機能やワンセグ機能も通話のおまけ程度な規模だったイメージが有りますが、近年スマートフォンいわゆるスマホが登場してからと言う物、携帯の魅力はいかに遊べるかと言う点が大きくなってきたのではないでしょうか。

当の私もその一人、つい先日、ガラパゴス携帯いわゆるガラケーからスマホへ機種変更を行いましたが、今までこの携帯を使っていたのがバカバカしく感じる程の進化を、スマホは遂げていますね。例えば、インターネットの速度や、閲覧出来る範囲、今までは携帯は携帯の専属のサイトしか見る事が出来ず、通常のサイトを見るには、パソコンが必須でした。しかしながら、スマホでは通常のサイトも問題なく閲覧できて、動画もスムーズに見る事が出来ます。拡大も思いのままですし直感で操作が出来るという点は大きな利点です。また、自分の好みにカスタマイズできるという点も最大の特徴ですね、気に入ったアプリをインストールして必要な物だけを集める事が出来るという点で、手放す事の出来ない私の生活必需品となっているんです。